GMR Marketing

1979年に創立されたGMRマーケティングは、革新的なグローバルスポンサーシップとエクスペリエンスを提供する世界大手であり、ブランドと消費者を共通の情熱で結びつけています。経験の力により人々の考え方、感じ方、行動を変えます。データに依拠し、インサイトに根差し、戦略に基づき、綿密なデザインで完璧に実行します。

世界15カ国に28のオフィスを構える当社の情熱あふれるグローバルチームが、70カ国以上で経験のクリエイション、コンサルティング、アクティベーションを実施しています。GMRマーケティングは米国に本社を置き、オムニコム・グループの傘下に属する企業です。

15 回のオリンピック大会を通じて得た一流の経験を有するオリンピックのエキスパートとして、当社は日本でブランド各社のグローバルイベントパートナーの役目を果たします。当社が持つイベントやセミナーに関する知識をクライアントとパートナーに伝えることに注力します。日本で開催される東京オリンピックおよびパラリンピック、2019年ラグビーワールドカップを見据え、201711月に、斎藤 聡 が当社のスポンサーシッププランニング&アクティベーション担当ディレクターに正式に就任いたしました。
斎藤 聡のインタビュー:

私たちは、オリンピックの経験が重要であると考えます

GMR Marketing

戦略 + プロパティ マネージメント
商標/権利の承認
アスリート戦略 + 管理
ブランディング + 製品統合

デジタル、ソーシャル + モバイル
顧客/消費者向けホスピタリティ
チケット管理
現場スタッフ

当社はオリンピックおよびパラリンピックの企画と実施に向けて、「グローカル」なソリューションを開催国で展開します。

グローバルな 専門知識、取引関係、クライアント
+
ローカルな 知識、運営、人脈

GMRのグローバルイベント運営チームは、数々のグローバルイベント開催に携わった経験豊富なグローバルエキスパートです。当社では、現地の事情に通じた開催国のイベント管理担当者を採用することで、グローバルな視点とローカルなベテラン人材の強みを統合します。2018年の平昌オリンピックおよびパラリンピックでの、当社の取り組み例を紹介します。

GMRの強み

スポンサーシップ: 戦略的コンサルティング、プロパティ マネージメント、権利の承認、アスリート選定、アスリート管理などスポンサーシップ活動のあらゆる側面に関する専門知識を持っています。大規模なグローバルイベントから、ターゲットを絞った地域内の案件まで、エンドツーエンド・パートナーとしてブランド各社にサービスを提供します。

経験価値マーケティング: GMRには、30年以上のB2BおよびB2Cのブランドアクティベーションに携わった経験があります。イベント、ミーティング+インセンティブ、モバイルツアー、ポップアップなどを通じて、ファンを取り込みます。

ホスピタリティ: 完璧なホスピタリティがVIPゲストにどれほど重要なものか、当社は理解しています。そのため宿泊、移動、企画、調達、飲食、スタッフなど、細部まで徹底します。

さらに当社は、Orchestrate と名付けた堅牢なイベント&ホスピタリティ管理用ソフトウェアも開発しました。Orchestrateは、全サービスを網羅したゲストコミュニケーション、ホスピタリティ、イベント実施用のネット接続プラットフォームです。フロントエンドでは、招待、現地チェックイン、スケジューリング、イベント前後のコミュニケーションを通じてゲストにシームレスな体験を保証し、バックエンドでは堅固なデータとレポーティングを提供します。

当社の実績

お問い合わせ